自溶合金溶射

優れた寿命を示す溶射モールド
自溶合金溶射は、耐磨耗性・耐食性・耐熱性に優れており、過酷な使用条件である、連鋳モールドにも採用されています!!

ニッケル基、コバルト基の合金に、ホウ素・ケイ素を添加した自溶合金を溶射材料に用いて行う溶射です。
自溶合金は、溶射溶融によってピンホールのない溶着金属が得られます。この合金は、耐磨耗性、耐食性、耐熱性に優れており、連続鋳造用モールド・ボイラーチューブ・各種ローラ等に適しています。

連鋳モールド
耐磨耗性の必要な、テーブルローラにも自溶合金溶射が利用されています!! 自溶合金溶射の皮膜は、耐熱性に優れておりボイラチューブにも利用されています!!
テーブルローラ ボイラーチューブ

自溶合金溶射の技術情報へ移動   ひとつ前の画面へ移動

Copyright2010 FUJIKIKOSAN CORPORATION All right reserved