溶   射
常に将来を見据えつつ 溶射技術は今日の産業を支えています!!
ポンプスリーブへのプラズマ溶射 Jガン溶射の炎
溶射は、セラミックス・金属など多様な皮膜を高速で形成するプロセスであり、航空機から一般家庭電化製品に至るまで広い分野で応用されています。
弊社の溶射は、30数年にわたる技術蓄積をもつプラズマ溶射自溶合金溶射ワイヤー溶射超音速フレーム溶射です。
また、溶接と溶射の複合技術としてプラズマ粉体肉盛溶接等、周辺技術の拡充に意欲的に取組んでいます。
ワイヤー溶射の炎

ひとつ前の画面へ移動

Copyright2010 FUJIKIKOSAN CORPORATION All right reserved